空き家バンクとは

空き家バンク概要A vacant house bank overview

東秩父村では、村への移住・定住を促進することを目的として、村内への居住を希望する方に、
空き家の情報を提供する空き家バンク制度を創設しました。

空き家バンク制度について

「空き家バンク」とは、空き家の賃貸・売却を希望する人から申込みを受けた情報を、空き家の利用を希望する方に紹介する制度です。
空き家の有効活用を通した「村民と都市住民の交流拡大」と「定住促進による地域の活性化」を図ることを目的としています。

制度のポイントとして、公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部 (以降「宅建協会」と記載。)と村が協定を結んでおりますので、本人の希望により物件の調査・案内・契約など安心して手続きできます。

村内に所有する住宅で、売却または賃貸をご希望される物件がある方は、空き家バンクへのご登録をお願い致します。
また、ご近所で売却または賃貸をご希望されている方がいましたら、空き家バンクへの登録を進めてください。

主な流れflow

空き家バンクを利用する場合の主な流れをご紹介します。
詳しくは、それぞれ「空き家の賃貸・売却希望の方へ」または「空き家を買いたい・借りたい方へ」をご覧ください。

1.物件掲載

役場に空き家等の物件登録のお申込みをいただき、登録できる物件であれば、役場のホームページに当該物件の情報が掲載されます。

2.連絡

物件の購入(賃貸)を希望する利用希望者から、空き家バンクの利用申込みがあった場合、役場は登録者と利用希望者に必要な連絡を行います。

3.交渉契約

登録者と利用希望者は、物件の売買(賃貸借)について交渉契約を行います。
※役場は、ホームページでの物件情報の紹介や、登録者に利用希望者の紹介を行いますが、物件の売買又は賃貸借に関する交渉・契約には関与しません。
交渉・契約については、登録者の任意で村と協定締結した宅建協会の会員の不動産業者に仲介を委任することができます。(不動産業者の仲介には手数料が発生します。)

空き家の賃貸・売却希望の方へ

空き家の賃貸・売却を希望する方は、まず総務課までお申し込みください。
物件の調査には、村職員または宅建協会の会員が伺います。
その後、登録した物件について担当窓口やホームページなどで情報を発信します。

詳しくはこちら

空き家を買いたい・借りたい方へ

物件の内覧・購入等を希望する方は、まず利用登録の手続きをしていただきます。
物件の中で希望があれば、村から物件所有者へ連絡し、交渉をしていただきます。

詳しくはこちら

物件の閲覧方法Viewing method

物件一覧

物件一覧を見る場合は、上部メニューの「物件一覧」をクリックし、ページを開いてください。
登録されている物件の一覧が表示されます。
気になる物件を見つけたら、物件の画像やタイトルをクリックしてください。
物件詳細ページへ移動します。

物件詳細

物件詳細ページへ移動すると、物件基本情報や建物情報などが表示されます。
内覧希望される場合は、物件詳細ページの「お問い合わせする」ボタンからお問い合わせください。

空き家バンク登録募集Recruitment wanted

登録可能な空き家物件や、東秩父村に住みたいという利用希望者を募集していますので、総務課までお問い合わせください。ご連絡をお待ちしております。

東秩父村役場 1階 総務課
(受付時間:平日8:30~17:00)まで
〒355-0393 埼玉県秩父郡東秩父村大字御堂634
Tel:0493-82-1254
書類の郵送は承っておりません。必ず窓口へ持参してください。

お問い合わせフォーム

トップへ戻る